« 魂の殺人は、暗闇の中を彷徨うことになる | トップページ | 年金は自民党の自爆テロだ!!!  自民党政府は国民の納めた年金を 540兆円も泥棒した。 »

2019年9月 8日 (日)

1965年の日韓基本条約とは何か?!  安倍政権は 本来そこになかった徴用工の個人の請求権放棄を勝手に付け加えた。



1965年の日韓基本条約とは何か?!  安倍政権は 本来そこにはなかった 徴用工の個人の請求権放棄 を勝手に付け加えたのです。  
                         2019.9.9   池辺幸惠
  

 ひとことでいえば、1965年の日韓基本条約は、条約とはいえない植民地の謝罪も反省もまったくない単なる独立祝いだったのです。その内実も戦後だけを問題としており、それも補償金ではなく施設建設支援等での日韓経済協定だったのです。そして国家の請求権のみの放棄も敗戦したゆえ上から目線でいやいやそえていたわけです。
 ですから、はなから韓国側の徴用工や慰安婦などの個人の請求権はありとされる内容でした。だのに安倍政権になってはじめて日韓基本条約を持ち出してきて、個人の請求権も無いのだと言い出したのです。でも、これは安倍首相による勝手な解釈(嘘)なのです。
                              
 
1965年の日韓条約とされるものは、じつは15年もかけて逡巡して結局は、謝罪の一片もない経済協定のとりきめで、植民地での搾取・弾圧・圧制についての謝罪も反省も一切ありません。ですから、今日、巷に国家間の日韓条約! だとして流布されているものは、条約というより朴正煕と佐藤栄作の間での国家間の経済協定にすぎないといえるのです。
 ですから韓国にとっての35年間の植民地支配の謝罪や補償などではない単なる経済協力であること、そして互いに国家の請求権はないものとする、との植民地への謝罪も反省もない上から目線の内容は友好条約とはいえないものでしょう。

 つまり、日本の産業振興をはかるために韓国を利用しようとする毎度の日本の経済界のやり方です。後々のODAしかり、後進国の開発を助けるとみせて、じつはひもつきで自国の企業の利益にする日本からの経済侵略であったというわけです。

 ですから、日本は韓国に対し韓国の国土再建への協力と称して日本の企業にその建設を担わせ、軍事政権の朴正煕にとっては「漢江の奇跡」と言わせた数々の発展になりました。しかしその実、日本の企業の侵略と発展だったわけです。ですからこの協定は保証金などでなく、施設建設にはひもつきの日本の企業の出番であり、日本の企業の躍進をはかるものでったことがみえみえなのです。朴正煕は朝鮮戦争の時と同様に引き続き日本に韓国を食い物にさせたのです。

 

    わたしが、この日韓条約の具体的な取り決めをよく読んでみると、いずれも1945年8月15日から日韓協定の1965年12月協定の執行までと、それ以後の両国に関する協定だと書いてあります。(サンフランシスコ条約では、台湾と韓国との戦時中の財産や請求権は別にとりきめるとありますが、1965年の日韓条約は戦時中のことには触れていません)

 ですから、慰安婦や徴用工の問題は、1945年8月15日以前の戦時中及びそれ以前の問題であるから・・・、植民地の時の戦前も戦時中も、朝鮮半島だけでなく満州国しかりですが、そこで日本政府に徴用されて順当な手当も貰えないまま過酷な労働を強いられ命まで落としたり、拉致されだまされて慰安所に入れられ性奴隷を強要させられた女性たちへの謝罪の補償には、全く触れられていないのです。ましてや1945年8月15日以前の日本及び日本軍による非道なやり方については全く触れらておらず謝罪も一切ありません。

 この1965年の日韓条約は国としての請求権は放棄しても、植民地時代や戦中の徴用や日本軍慰安婦たちの個人補償とは全く関係ないものです。ですから戦前から戦中の徴用や慰安婦の拉致に関して、個人の人権と補償の請求権はありのままなのです。そして対象とされる企業や日本政府は請求されて当然いう見解が成立するのです。韓国の大法院の決定はしかるべきなわけです。
    つまり、長年の植民地支配による搾取・圧制に苦しんだ満州国をはじめ韓国と朝鮮について、1965年の日韓条約では触れていないのです。

ところで、日本の国としてのそれらへの謝罪とはなんだったでしょうか。
 それは、村山首相や河野洋平大臣らの"河野談話"と呼ばれている謝罪発言だけでお茶を濁してきていただけなのです。当時の小泉純一郎総理も、彼らの発言をあげるだけで本人の謝罪の弁は言わずのままでした。そして安倍首相にいたっては、もう昔のことは私は知らないから、いつまで謝罪を言わせるんだ、もう謝ることはしない、などと、国として人としても到底許すことのできない傲慢で幼稚な発言をして、みなを驚かせました。そして安倍政権は、日朝の平壌宣言にもかかわらず、日本の拉致被害だけを喧伝して異常に朝鮮を敵視し嫌韓もあおってきました。半島を敵視させることで、国民の目と意識を外にむけさせたのです。これは、ずっと朝鮮を敵視させて日本に兵器を売りつけようとしてきたアメリカの占領政策であり安倍も真似してるのです。

  結局、 韓国側の日本に謝罪を求める意識が戦後70年を経てもこれだけ尾を引いてるのは、過去の植民地支配や戦争や徴用や慰安婦へのきちんとした謝罪もないままに、談話だけて済ませている・・・きちちんと反省と謝罪を表している友好条約もなく純粋な補償金の裁定もできていないからだと思います。日韓間のどこにそのようなまっとうな友好条約がありますか? 1965年の日韓条約ですべて戦争の清算は済んでいると主張する方は、謝罪も反省も述べて保証金も決めた友好条約があるというなら、それを示してください。西欧のどこも植民地にそんな謝罪はしていない・・・では通りません。

   日本と朝鮮半島とのながい友好の歴史をみても、秀吉の侵略と、明治以来のひどい搾取と侵略を隣国にしてきました。ですから、加害の日本側から一方的に、もうすべて済んだことだから、昔のことは終わりです、などと勝手にすませれるわけがありません。それこそ、そう言える人たちは、植民地時代の日本の圧政と韓国・朝鮮の人たちに与えた苦悩をまったく知らないのか、知ろうともせず、想像もできない、反省をしらない傲慢な支配者の見方でしかないのでしょう。


 もう済んだというなら、じつはこれこれがその補償であったと並べてみてください。それこそそのリストが被害者である韓国・朝鮮に認めて貰えるものであるか否か、あるいは植民地に侵略搾取圧政をしてきた謝罪と補償として約定したものといえるか否か、認めれるか否かを聞いてみてください。

 問うてみて、もし植民地時代へのきちんとした謝罪も補償もある条約がないのなら、あらためて上から目線でないきちんと謝罪も反省も述べた真の友好条約を結ぶべきではないでしょうか。ロシアにはあれだけ友好条約をと言ってて、20数回通ってもなにひとつできてもいないのに、韓国や朝鮮、アメリカにはなぜ何一つ言えないのでしょうか。おかしいですね。

 ましてや徴用工も強制ではなかった、慰安婦もなかった、南京大虐殺もなかった、などとウソぶく歴史改竄主義者といえる日本会議の輩に席捲されている安倍政権でありそんな自民党が過半数の国会議員です。それら歴史改竄主義のヘイトクライムな”日本会議”の言い草は、とても両国間の草の根の人々にも、日本軍に侵略されたアジアの人々にも、世界の一般の良識からもとても認めて貰えないでしょう。ところが今日本は、そんな夜郎自大な日本会議に占拠されており、まさに日本の道徳も良心も良識もどこにいったのかといえる危機的状況なのです。

 当時の自民党による国会答弁でも、この日韓条約及び日韓経済協定は国家間のものであって、徴用された個人が企業への個別補償を求める権利はべつであると国会の場でも明言されており、自民党も長年その見解できていました。

 つまり、あの自分勝手な安倍政権、歴史をただしく見ようとしない安倍政権は、この謝罪もないままの独立祝いの経済協定と国家の請求権放棄だけのものを、あたかも植民地支配の謝罪と補償の友好条約のようにみせようと、中身は知らせず大衆に嫌韓になるようと、メディアに広く喧伝し流布させたのです。それこれはまさに悪意あるやり口です。

 いわば経済間の協定と国家の請求権放棄にすぎないものを、正式な信頼と友好を深める条約であるかのように偽り、互いに納得して戦後補償は全て終わったかのようにメデイアを操作して喧伝させ「いつまで金をせびるのか」というゆがめて策謀された嫌韓意識へと大衆を洗脳させる道具立てに利用したのです。なぜ、ここまで嫌韓に向かわせる必要があったのでしょうか。

 その背景には、安倍政権のあせりがあります。朝鮮半島では南北が今融和にむかっており、米朝関係まで中ロに負けたくないから雪解けの様子なのに、安倍政権だけ、朝鮮半島への友好に対処してこなかったという外交の失政です。悪いのは相手だ朝鮮だ韓国のせいだと仕向けたのです。

 朝鮮のミサイル実験をあたかも日本への攻撃のようにさわぎたてた Jアラートをみてもわかるように、いつも相手が悪いとは、自分勝手な駄々っ子の いじめっ子の言い分です。自国の失政から目をそらせて外を敵視させるナチスのゲッペルスのやり口です。

 だのに、アメリカには何も言えない、言われるままに従っている隷属国のままの安倍政権です。上に弱く下に粗暴で傲慢な いかにも下品な恥知らずの政権です。日本はこのままでは、またまた世界からバカにされたまま孤立化してゆきかねません。その気配は大です。先日もせっかく日本で催したG20なのに、安倍総理は世界の首脳から相手にされませんでした。もう、世界では安倍化けの皮ははがれています。来年のオリンピックにしても一部の大企業の儲けのためだけに、わたしたち住民はどれほどの犠牲を強いられるのでしょうか。ウソを垂れ流し金にあかせてやりたい放題の安倍政権です。

 世界から見た今の日本の客観的状況を把握できていない、蛸壺の中でクダを巻いてる安倍政権です。放射能オリンピックと揶揄され、軍国化を世界から懸念される安倍政権です。東電の原発事故も責任逃れのままで隠蔽させ責任逃れをさせてしまう安倍政権です。途方もない年間20ミリシーベルトをよしとして住むよう帰還させるという狂気は、まさに軍国の棄民政策そのままの安倍政権です。放射能非常事態宣言のままでオリンピックを強行する安倍政権です。

 聖火ランナーもそこを走らせて、オリンピック競技の一部を危険な福島で催そうとしている、いのちを軽んじ 危険を隠蔽し 無責任とウソとで世界をだまして平気な強心臓(晋三)には、目をおおうばかりです。恥を知れ日本!
   そもそもIOCが許しているのがおかしいです。オリンピック開催にむけてもどれだけ途方もない賄賂を使い計画してきたことか、それらはすべて協賛企業の大きな利益となっても、宴の後は都民・住民へのツケとなってわたしたちが後々までも苦しめられるのです。

 無知と無恥の安倍政権は、メディアを籠絡し脅迫して、メディア操作による大衆洗脳をますます巧妙にしかけてきています。真実を覆い隠し糊塗して平気でウソをばらまく大本営発表の安倍政権は、すっかりナチスばりになってきています。もはや戦時中かと見間違うばかりです。

 で、上で述べたように徴用工や慰安婦問題いにつていは、個人の請求権はあるのですから、ひどいめにあわせた大企業も日本政府も、謝罪し補償してしかるべきなのです。しかし、さっきも言ったように2000年になってからは、安倍政権により、とたんに日韓条約ですべては解決しているからとされたのです。
  2000年以前は個人の請求権は残っているから、政府を相手にしてなかったら、個人請求は決裁されて、被告の企業から賠償金をとれたりもしていました。が、それも被告に政府の名があると、個人の請求権はあるのだが、時効があるし、裁判にはもはやかけられない事だと逃げの一手で棄却されていました。
 このように人の道としての基本と責任を欠いた国、三権癒着の政治を許している日本は、世界からも民主国家としての信用を失い笑われています。では、裁判の外で補償をしようと、いくつかの企業が一緒に基金をつくろうとしたのですが、政府がそれに水をさしている状況は、まことに悲しく恥ずかしい安倍政権と作られた社会の風潮です。

 わたしたしたちはこの嘘つきだましの安倍政権にこれ以上だまされないよう、みなで声をあげ、ただしい情報を知らせて、安倍政権の暴走をストップさせねばなりません。戦前の 軍国主義のレジームへと逆行させてはなりません。

 それを言うなら、いまだにアメリカの占領のまま「戦後の占領下のままの戦後のレジーム」の今の日本の政治のあり方こそストップさせるべきでしょう。安倍が憲法改悪をして、無理やり軍国体制にするまえに、平和立国日本を願う者たちは、なんとしても安倍政権に鉄槌をくださねばなりません。

 わたしたちは二度と戦争へ進む轍を踏んではなりません。一人一人が声をあげ立ち上がり、心をあわせて平和立国の日本へと向かいましょう。戦争だけは絶対にしてはならないのです。 日本の若者たちの夢と理想を描ける日本になるためにも、世界の明るい未来がひらけるためにも、今、安倍自民党政権をたおさねばなりません!!!

   平和立国日本を願う者たちは、手をつなぎ心をあわせて、この戦後日本の最大の危機に立ち向かい乗り越えましょう。

   

https://www.youtube.com/watch?v=IV5TEzKwAd0



Img_0474  

« 魂の殺人は、暗闇の中を彷徨うことになる | トップページ | 年金は自民党の自爆テロだ!!!  自民党政府は国民の納めた年金を 540兆円も泥棒した。 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 魂の殺人は、暗闇の中を彷徨うことになる | トップページ | 年金は自民党の自爆テロだ!!!  自民党政府は国民の納めた年金を 540兆円も泥棒した。 »

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ