« 新しい政治で、新しい世界へと歩をすすめよう!!! | トップページ | あなたは、日本の未来をどうしたいですか? »

2019年9月 2日 (月)

東電刑事裁判は9月19日に判決の日を迎えます。

福島原発事故はまだまだ全く終わっていません!!!
だのに政府は放射能禍を無視して、またもや昔の徴兵と同様に
国民に危険を承知で、いのちを差し出すことを強要しています。
2020のオリンピックは"放射能オリンピック"と不名誉な名称がつけられています。
東電福島原発事故は、日本だけでなく 世界中の 地球の放射能汚染の大問題です。

===============================

小橋かおるさんのFaceBookの発言です。

*「できることは、だれかが決めたことに従うのではなく、
一人ひとりが、ほんとうにほんとうに本気で、
自分の頭で考え、確かに目を開き、
自分ができることを決断し、
行動することだと思うのです。」*


今週の木曜日、武藤類子さんの講演会に参加しました。
武藤さんは、東京電力福島第一原発事故での東電幹部の刑事責任を問う
東京電力刑事裁判告発団長を務められていますが、
もともとは自然の中での暮らしを大切にされていた、
ほんとうに静かな佇まいの女性です。

現在も福島県三春町にお住まいで、
「福島から見ると、日本はいったいどうしてしまったのだろうと、
日本の歪みがよく分かります。」とおっしゃいました。

本来なら、一般人の被ばくの限度は年間1ミリシーベルトなのに、
なぜ福島では年間20ミリシーベルトが許されるのだろう?
それも、子どもも赤ん坊も妊婦さんもが、
事故前なら原発作業員でも浴びなかったような被ばくを強要されるのは、どうして?

本来なら、1キログラムあたり100ベクレル以上の放射性物質は、
低レベル放射性物質として厳重保管なのに、
福島の除染ででた8000ベクレル以下の汚染土なら、
公共事業や農地に再利用できるというのは、どうして

原子力緊急事態宣言はまだ発令中で、放射能による汚染は続いているのに、
「線量が安定してきたから」と言って、
モニタリングポストを撤去しようとするのは、どうして?

「年間20ミリシーベルト以下となったから、
避難する必要はありません。
帰還しないのは自己責任です。
賠償も支援も打ち切ります。」と行政は言うけれど、
なぜ放射能汚染されたところで被ばくしながら暮らさなくてはならないの?

ここに住んでいたことが悪いの?
原発が爆発したことが悪いのではないの?

確かに目を開き、自分で考えて、
行動された武藤類子さん。

東京電力がどれほど原発事故への備えを軽視していたか、
この刑事裁判で多くの事が明らかになりました。
東電刑事裁判は9月19日に判決の日を迎えます。
この裁判が明らかにしたことをぜひご自身で確認してください。

■短編映画『東電刑事裁判 動かぬ証拠と原発事故』
https://youtu.be/ZJhyDSnutqk
(講演会でも、上映された26分ほどの映画です)

*引用文献
『福島からあなたへ』
武藤類子著 大月書店 2012年刊
゜★。.:*:・'゜☆。.:*:・'゜★

「7世代に思いをはせて」
【第568号】確かに目を開き
https://nanasedai.blogspot.com/2019/08/568.html

« 新しい政治で、新しい世界へと歩をすすめよう!!! | トップページ | あなたは、日本の未来をどうしたいですか? »

コメント

東電の裁判・・・真っ黒けの三人が・・・・無罪になりました。
日本の司法も腐っています。

頭が腐ると三権癒着で政治は総崩れです。この日本、立て直すにはどうすればいいのか、ごまかし先送りでなく政治に真剣に向き合うことがいる!!! ・・・日本の未来を、恥ずかしくない、ウソをつかない、だまさない、責任をとる・・・(こんなことまで言わせるだめな安倍政治)、日本に住む一人一人が悲しまないで幸せに暮らせる・・・それを目ざすには、ほんとうにどうすればいいのか、みなで本気にならなければ、このまま日本は静かに沈没してゆくばかりです。金持ちは逃げ出せるけど、わたしたち庶民は、それこそ飢えていのちもあぶなくなりそう。

だから、軍国に向かう、アメリカのいいなりで、欠陥戦闘機147機も買ってどうするの? イージスアショアなんてものも、全く必要ない、沖縄や南の島々を軍島にする必要なんかないはず、国内の基地も拡大してどうするの??? 戦争ばかりしかけているアメリカと一緒になって、他国を侵略にでかけて、またまた若者をころすのですか?

またまたアメリカの余剰作物を日本の農業を潰してまで輸入するのですか?

小泉進次郎は、2017年に自民党の農林部会長だった、そして3つの犯罪をおかした。

 種子法を廃止した。各県の農業試験場で800種以上の 種子が廃止された。多様性を廃止した。 
農薬の基準を緩くして、ランドアップという 猛毒の除草剤のグリホサートという 猛毒が緩和された。基準を 150倍に 20~30倍に緩和されて危険になった。
  
 種子法を廃止して、外国の モンサントなどから 種子と農薬を購入せざるをえないようにした。
   

 
 それと、農協か解体されて社団法人になったので、種子方反対の組織の反対ができなかった。


 彼は、未来の総理だなんて、メディアに今から国民の洗脳させているが、日本の農業を破壊した張本人です。
 オツムはすっかりアメリカン野郎です。いつまで日本は文句一つ言えないアメリカの属国なのですか。

 日本の良心をとりもどそう。東北アジアの友好を、誠実・信頼・友好の外交ですすめよう。関係を悪くすると、とたんに日本の経済も落ちていってますよ。友好へと歩をすすめて、まともな経済を育ててゆきましょう。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 新しい政治で、新しい世界へと歩をすすめよう!!! | トップページ | あなたは、日本の未来をどうしたいですか? »

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ